FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ごんくんの白内障記録

2010/11/11
結局いまだに引越し作業は完了しないものの、記録として残しておきたいので・・・

ごんくんの白内障発覚から3ヶ月が経過し、やっぱり手術を受けよう!!と決意。

かかりつけの獣医さんから、「白内障の第一人者」として紹介していただいた
中野にある、工藤動物病院に行ったのが、10月。

手術の空き状況と、我が家の仕事の調整の結果、11月9日(火)に手術を受けることにしました。


その前に、手術を受ければ視力が回復するかどうかの事前検査をしたのが11月2日(火)

目に電気を流すとかなんとかの検査のため全身麻酔で検査を受けることになります。
朝預けて、夕方お迎え。
手術を受けると決めた以上、この検査でOKが出なければ・・・
そんな緊張する日でもありました。


視力回復が見込めるとの結果。


手術2日前には朝・夕、飲み薬がありました。

手術前日は、朝・夕の飲み薬の他、目薬も開始。
朝3種類の他、一日のうちであと2回、2種類の目薬。
目薬は1つさした後、5分以上経過してから次の目薬・・・ってことになります。
飲食は夜の12時以降禁止。

手術当日は朝飲み薬があるのですが、絶食・絶水で病院へ行くことになっているので
薬は病院で飲ませてもらうことにしました。

朝病院へ預け、手術は13時頃からの予定。
麻酔が覚めたら連絡を下さるということで、目安は16時頃。
希望すれば術後に面会もできるってことだけど、安静を考えて面会はしないつもりで
病院を後にしました。

待機中に「手術中に起こりえるリスク」なんてものをじっくり読んでしまった私は
16時過ぎになろうであろう連絡を、とても不安な気持ちで待つことになりました。

16:20 「麻酔から覚めました。術中も何事もなく、予定どうりの手術ができました。」との
主治医からの電話に、思わず涙が出てしまいました。

順調にいけば金曜日には退院できるとのことですが
私の仕事の都合もあり、土曜日にお迎えに行く予定です。
面会は、「また置いていかれた」という気持ちを持たせたくないので
あえて行かないつもりです。
特に変化が無い限りは、病院からの連絡もないので、とにかく土曜日まで
何の連絡もなく、無事に過ぎてほしいと願います。


退院後は、順調ならば、1週間ごとに再診が4回。
その後1ヵ月後、3ヶ月後、半年後、一年後となる予定。
カラー装着は1ヶ月、飲み薬は1週間、目薬は4週間必要です。

特に目薬は、最初の2週間は3~4種類を一日3回くらい必要になります。

目薬のさし方も、1つさした後、一定時間経過してから次の目薬・・・ってことになり
これを何種類となると、一回の点眼だけでも時間が必要になります。

カラーを装着しているとは言え、目に違和感があれば強い力で
カラーの上から目を擦ったり、タオルや布団をカラーの中に入れて掻いてしまう事も考えられます。
多頭飼いの場合は、接触させない配慮も必要です。
ごんくんの場合は、目が落ち着いてくるにしたがって、元気が有り余る可能性も大です。

先生からは、手術を考える場合、
手術そのものがうまくいったとしても、その後の管理の方が大事だと言われました。
管理が悪いために、違う目の病気になりかねないということです。


我が家のように、毎日12時間以上のお留守番をするような共働きのお宅では
1ヶ月間は仕事の調整がかなり必要になると思われます。

私の上司や職場の仲間は、ワリとなんでも話せて、理解もしてくれますが
それでも「犬の手術のために1ヶ月の休みをくれ」とは言いにくく・・・
これからの1ヶ月間は、多めに休みを取る、遅刻や早退をふんだんに取るということにし、
リーダーはフレックスタイムを導入させ、乗り切る計画を立てました。
それでも、最初の1週間は気が抜けないため、私の両親へ10日間の滞在を求め
必要とあらば、リーダーの母上も上京していただく予定にしています。

リーダーの出張の関係で、通院のためにはな様ママに車の運転をお願いしたり
非常時には近所のまひみかママのヘルプもお願いしたりして・・・

いろんな方の協力がなければ、手術を受けることもままならないという我が家。
いろんな方の協力あってこそ、手術を受けることができました。

今まで我が家では、きくさんの腫瘍摘出手術やヘルニア手術も経験しましたが
どれも後は安静と時間経過で回復できるものでした。
でも、白内障の手術は、手術後の管理が結果を左右してしまう。
結果は私達にかかっていると言っても過言ではない!! そんな重責も感じています。

いろんな人に感謝しながら、頑張ります!!











スポンサーサイト
00:17 病院・健康 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。