FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

生意気ぶりは健在

2011/02/02
BLOGをお休み始めたら、写真を撮る習慣もなくなっちゃって・・・
すごーく久しぶりに家の中で写真を撮ってみたりしたのだ。

        11-2-2.jpg

眼が見えなくなろうとも、遊び方は今までとほとんど変わらず
毎日のように、きくさんとおもちゃの取り合いの日々。

今の2人のお気に入りは、黄色いピヨコちゃん。

それぞれに同時に、黄色とピンクのピヨコちゃんをあげたのに
お互い、どーしても黄色のピヨコちゃんじゃないとダメなんだって。

きくさんは、ごんくんから無理やり奪い取ることはないけれど
ごんくんは、タックルしたり転がって下から回り込んだり
あの手この手の力技で奪い取る。
そして、こんな風に「してやったり顔」

まもなく7歳。

どんなことがあろうと、相変わらずのやんちゃっぷりと生意気ぶりは健在のようです。





さすがに今までのように、興奮して家中を走り回るという行動はしなくなったものの
ご飯のときだけは興奮して走り出しちゃうこともある。
(ご飯ができるまでケージの中で待たせればいいんだろうけど)

家の中を普通に動いている分には、もうほとんどぶつからないけど
興奮すると動きが大胆になって
テーブルや椅子の脚に突進しちゃうこともある。

うちのは特にカクカクしてるから、これがすごーく嫌な感じだったの。

ホームセンターに行ったら、結構あるんですね~!!

クッション材っていうのかな?
カドに装着タイプ・巻きつけるタイプ・履かせるタイプ・・・
いろんなところに使えるように、自分で好きな大きさにカットできるのがありがたい。

赤ちゃんがいるお宅は結構使うんでしょうね。
子育て経験かがない私には、なかなか驚きの品揃えでした。

なんでもそうだけど、今って
「そんなものがあるんだー!!」とか「へぇー、そんな使い方できるんだー!!」ってもの
結構あるのよね。
私の情報のアンテナがものすごく低いってこともあるんだけど
時々はホームセンターやハンズみたいなところをウロウロするってことも必要かもね(苦笑)


まっ、正直見た目はねぇ・・・ってところだけど、この際贅沢は言えない。

テーブルと椅子の脚にはクッション材を巻きつけて
ぶつかって欲しくないところにはクッションを置いて
見た目よりも、私の気持ちが平穏に過ごせることが何より大事なのでした(笑)








スポンサーサイト
22:14 日常 | コメント(2)
コメント
No title
わかるわかる。そそそ飼い主が平穏に暮らせることが大事よね(笑
ほんと最近は至れり尽くせりってのか、すっごい便利グッズがあるよねぇ
昔の人って偉いよね(笑

あたしさ、ばかばかしいかもしれないんだけど、
ダウが、耳が聞こえなくなっても目が見えなくなってもいいように
しつけのコマンドは必ずゼスチャー付きで教えたり、
遊びもジェスチャーとコマンド付きでやったりしてんのよ
って何が言いたかったんだかわかんなくなってきたけど(笑
ダウと一緒にセラピー活動やってるわんこで目が見えないコいるんだけど
いつもその活動が、すっげー楽しそうなのよ♪
ごんくんとえびちゃんもきっと、
cheeseにはわからない発見がいっぱいあるんだろうなぁ~と思ったよ
cheeseさんへ
なかなかお返事が出来なくて、ホントにホントにごめんなさい!!

私もかなり昔の人だから、便利グッズ知らずにずっと過ごしていたよ(笑)
きっと、やりようによっては、もっと見た目も麗しくなるんだろうけどなぁ・・・
ってところが残念なのよね。

cheeseさん、さすが!! 先を考えたしつけっていうのかな?!!
うちはさ、そんなこと全然考えてなかったけど
しつけ教室を通じて身に付けてきたことが、今
すごーく役に立ってると思うの。
「待て」や「ついて歩く」は、ホントに身に付けておいて良かったって思う。
今はしつけと言うより、段差や坂道を教えたり、
危ないとかぶつかるってことを知らせる言葉を
コマンドのように使っているの。
まだ意味までは理解していないと思うけど、その言葉が出ると
警戒したり動きがスローになったりするから、一応コマンドだとは思ってくれてるみたい。
今まで通りにできなくなったことが多い分、
新しく楽しめること見つけてあげたいんだけど
相変わらず、人もワンコもNGでしょー。
なかなか難しいのよね~・・・



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。