FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ありがとう、きくさん

2010/12/28
ごんくんの目が不自由になって、私ときくさんは家の中でも鈴をつけるようになった。
鈴の音があれば、誰がどの辺にいるってわかってもらえるからね。


で、昨日はきくさんがごんくんの存在にストレスをためてるようだって書いたばかりだけど
今日、とっても感動することがあったんだ。



今日初めて、私一人で、きくごんを連れて散歩に行ってみたの。

ごんくんと歩くときは、鈴の他にも、足音を立てて歩いたり
「ここだよ」って、自分の太ももを叩いて定位置を教えてあげたりしなきゃならない。
今日は両手にリードだし、それぞれが違う方向に行きたがったりで
初めはかなりアタフタしてたんだけど・・・

いつもは私の右手後方をノタノタ歩くきくさんが
いつしか、ごんくんのいる左側を、ずっと小走りで走ってくれてるの。
シャンシャンシャンと、トナカイのように鈴を鳴らして走るから
ごんくんはその音を頼りに、いつしか一緒に走り出したの。
嬉しそうに尻尾を振り回しながら。
きくさんの半歩後ろを、時には並んで・・・

きくさんは常にごんくんより前に出てくれてる。
私のすぐ左側にごんくんがいて、その左側に半歩前を行くきくさんがいるの。

尻尾を振りながら走るごんくんと、その横を走り続けるきくさん。
ごんくんが嬉しそうに走っているよ!!
今までだって、並んで散歩する姿はマレにしか見られなかったのに。
涙が出た。
なんだかとっても嬉しくって涙が出た。

何度もきくさんに「ありがとう」って言いながら、いつもよりたくさん歩いた。

ごんくんは昨日まで、大きな通りは車の音が怖くって歩けなくて
マンションの敷地内を何周もしていたんだけど、
今日は大きな通りも、みんなで並んで早歩き。

きくさんが誘導してくれるから、私は足音を立てることを意識しなくてもいいし
ごんくんも躊躇無くなく歩いてくれるし
すっごくラクチンなお散歩だったよ♪

なんたかんだ言っても、やっぱりきくさんは優しいんだ!!

これがきくさんの「ほんの気まぐれ」ではないことを願うなり・・・







スポンサーサイト
00:17 日常 | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。