08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

8年前の今頃は・・・

2012/02/21
8年前。
2004年2月20日から21日にかけての、ちょうど今頃。
きくさんは陣痛と戦っていた。


ごんくんの誕生日は登録上は2月20日だけど
2月20日に生まれたのは、実は長女のはな様だけ。
21日になってすぐ、次女のめいちゃんが誕生し、ちょうどこの時間のきくさんは
ごんくんをこの世に誕生させようとがんばっていたのである。

母さん大好きごんくんは、母さんから離れたくなくて
ずっとお腹から出ようとしなかったんだ。
きくさんは出そうと必死なのに、ごんくんは出ようとしないのだ。

3時間後、限界を迎えて獣医に走り込み、獣医さんの手でひっぱり出されて
ようやくこの世に誕生!!
とっても素直な弟のチョコくんは、そのすぐ1時間後には出てきてくれた。


   12-2-20-2.jpg


8年経っても、その日のことはすごく覚えてる。


           12-2-19-5.jpg


だから今日は、はな様、めいちゃん、ごんくん、チョコくんの誕生日おめでとう!!よりも
『きくさん、ありがとう!!』の意味が強いのだ。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
02:05 つぶやき | コメント(12)

星に願いを。

2011/03/27
地震発生から2週間が経過しましたね。


先週はスーパーの棚が空っぽになり、ガソリンがなくなり、
今週はミネラルウォーターがなくなった。野菜も減った。
うちの近所では、牛乳、ヨーグルト、玉子、納豆が売ってないし
いろんなものにお一人様1コ制限がついてるし。
電気がなくなる時間もあるしね。
関東地方は毎日静かにパニックが起きている、そんな印象の2週間。



私の仕事場は都内だから計画停電の予定はないけれど、
その分節電には力が入ってる。
暖房はもちろん、電気もつけず、自動ドアは開けたまま。
節電中というより、毎日が停電中って感じ。
残念なことに部屋は北向きで、みんなで5~6枚重ね着をして、ホッカイロでPC打つ手を暖めてたりする。

被災地の方に比べたら、こんなことぐらいって感じだけど
がんばる毎日を過ごしています。


いつも散歩する夜の246号。
車も沢山通るし、街灯も点いているから夜でも安全に歩けていたけど
街灯を消されたら、驚くほど暗い道になっちゃった。
いくら車が沢山通っても、歩道にいる私達の足元までは照らしてくれない。
隣を歩くきくごんでさえ、ただの黒い塊にしか見えなくて
懐中電灯が必需品になってしまったよ。

改めて、いつも電気に助けられていたんだなぁと思うよ。

でもね、街が暗くなった分
星が今までより沢山見えるようになったみたい。


ごんくんが入院中、星を見上げて、『早く返して』って沢山願った。

今は、星を見上げていろんなことを願う。
被災地の方のこと、被災地の動物のこと、被災地で働く人たちのこと、原発のこと、
野菜のこと、農家さんのこと、福島の方のこと、水のこと、海のこと、
いろんなことが沢山あって・・・

がんばろう日本!!
私の大好きな日本を取り戻したいって、今すごーくすごーく思うんだ。



今年の桜はまだかなぁ~。

          10-3.jpg



02:34 つぶやき | コメント(3)

嬉しい速報!!

2011/02/20
見て!! 見て!! 見て!!  

左にある、「ごん太君のプロフィール」

「ごん太は今日で7歳です♪」だって!!

初めて見ちゃった♪




もう7歳だって!!


信じられないなぁ~。

人間だったら、すでに小学生かぁ。

03:41 つぶやき | コメント(7)

ダメな自分・・・

2011/02/18
毎年恒例の、一番神経を使う仕事週間が無事に終わった。

この間ごんくんはリーダーと病院に行ってもらって
眼圧は左右とも20台。
普通の子にはベストな数字らしいんだけど、ごんくんにするとちょっと高め。
1週間後、危険範囲まで上がってくるのか
そのとも、普通の子のようにこれで安定するのか
なんとも微妙なところらしいです。


     2011-4.jpg


>>続きを読む・・・
00:54 つぶやき | コメント(6)

思いやりなのか?!

2010/08/31
引越しが完了するまでは、あくまでも私の記録用ってことで・・・

7月10日の診察で白内障が発覚したごん太くん。
個人差もあるんだろうけど、視力は何年もかけて徐々に低下していくものだと思っていたら
1ヶ月足らずで、以前より進行しているようだ。

大好きなボール投げ。
今までだったら、ボールが私の手を離れる瞬間までも見逃さずにいたけれど
ボールの行方も見失うことが多くなってきた。
見逃して探し回ってる回数が多いこと、多いこと・・・

そんな姿がちょっと切ない・・・


そしたらね、今日の公園での話。


珍しく、きくさんもごんくんと同じボールを追いかけてたんだけど
ごんくんが見逃してしまうと、きくさんがボールまで走って行ってボールを咥える。
ごんくんが来るまでそこで待ち、走ってきたごんくんにボールを渡して
一緒に走って戻ってくる・・・の繰り返しなの。

決して自分で持ってくるわけでなく、全力で走って行ってごんくんを待ち
ごんくんと共に走って戻ってくる。

いつもなら、何度か投げてあげると、疲れて勝手に休憩に入るくせに
今日は、何度も何度も一緒に走って、ごんくんと同じ時間、ずっと一緒に走っていた。
ボールを咥えて戻ってくるごんくんも
横を一緒に走ってくるきくさんも、それはそれは嬉しそうな顔で、何度も何度もね。

ちゃんと判っているのかなぁ。
きくさんの思いやりなのかなぁ。

私が勝手な解釈しているだけかもしれないけど・・・

きくさんの優しい気持ちに目頭を熱くする私なのでした・・・テヘッ。

22:48 つぶやき | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。